memblog

iPhoneとMacとPCのTipsメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでSSH接続!Terminalで鍵を使う備忘録

・アプリケーション > ユーティリティー から「Terminal」を呼び出す。

SSHコマンドで接続。

基本型
$ssh サーバーのアカウント名@サーバー名

鍵を使うので、ssh-keygenで作成。

$ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/[ユーザー名]/.ssh/id_rsa):
//ここに作成しますよ?と聞いてくる'yes'
Enter passphrase (empty for no passphrase): //パスフレーズを入れる
Enter same passphrase again: //パスフレーズ確認

これで鍵が生成されます。

Finderで 「Shift」+「Command」+「G」と押すとパス名を入力してフォルダを開くダイアログが立ち上がります。

先ほどの鍵の作成場所 「/Users/[ユーザー名]/.ssh/」を入力して開く。

id_rsa.pubをテキストエディタで開いて、全てコピーするか、
ファイルごとFTPでサーバーに。

サーバー側のホームディレクトリ内の「.ssh」フォルダに「authorized_keys」の中身をid_ra.pubとまったく一緒にする。(なければ「.ssh」「authorized_keys」共に作成)

パーミッション注意!!
authorized_keys 600
.ssh 700

守らないと下記のエラーあり。
Permission denied (publickey,gssapi-with-mic)
実はいろいろ間違っていてもこれが出ます。

何がおかしいか確認するときは、
サーバー側の「/var/log/secure」ログを確認。

下記のエラーであればパーミッションを適切に。
Authentication refused: bad ownership or modes for file


WindowsのputtyでずっとやってきたからMacでどうやるかずっと悩んでたけど、
これでようやく解決。
スポンサーサイト

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。